環境から考える不妊や生理痛

2018年09月10日

こんにちは。

静岡県御殿場市で

頭痛や不妊整体をしております

長澤健康院 長澤です。

 

今抱えている症状について

どのように捉えてゆくのか。

それを考えてゆこうと思います。

 

弱っている魚をどうしますか?

突然ですが質問です。

大きな水槽のがあります。

その中にいる1匹の魚が弱っています。

さて、どうやって元気にしてあげましょうか?

 

いくつか方法があるでしょうか。

 

まず一つが

お魚を直接処置してあげる。

 

弱っているのですから

お魚を処置してあげることは

もちろん当然でしょうね。

 

もう一つ方法があります。

水槽の環境を良くしてあげる。

 

お魚のいるまわりの環境を整えてあげる

というアプローチです。

 

どちらが正解・不正解ではなく

アプローチ方法の違いです。

 

カラダの事に置き換えてみると・・・

次はカラダで考えます。

例えば生理痛があるとします。

痛くてうずくまってしまう程の痛みです。

痛みをなんとかしなければ!と

痛み止めを飲みます。

コレは生理痛という

痛みに対しての処置です。

 

次に生理痛になった要因は何なのか?

それは

末梢に冷えがあったのかもしれません。

粘膜の炎症かもしれません。

血流が悪いことかもしれません。

栄養の問題かもしれません。

などなど

コレはなぜ生理痛が起きたのか?

という環境要因を考えています。

 

アプローチ方法を考えた時に

どのような発想・選択をしていくか?

という事です。

 

お魚の話を医学として考えた時に

お魚を直接処置するというのは

西洋医学的な考え傾向と言えます。

 

お魚だって岩にぶつかったり

天敵に攻撃され傷ついた場合に

処置をしてあげることで

助かるケースがあります。

 

人もケガをしたり

先程の生理痛のように

痛みでうずくまり動けない場合には

痛み止めを使い対応しなければ

ならないこともありますよね。

 

それとは異なり

水槽の環境を変えてゆくというのは

東洋医学的な考え傾向と言えるでしょう。

 

お魚が弱っているのは

水質が悪く病気になっていたり

水温が適切でなく活動量が

落ちているかもしれませんよね。

水族館に行った時に

「水槽をたたかないでください」

「写真はフラッシュを×」

なんて注意書きをみたことありません?

アレもお魚にストレスをあたえる環境問題ですね。

 

お魚一匹だけの処置をしても

環境の問題で弱っていたのなら

また繰り返し弱ってしまうかもしれませんし

他の魚が今度弱って

それは拡散してしまう可能性もあります。

 

いつまでも続く症状

くり返し出てくる痛み

徐々に増える悩み

それは部分だけを見ても

解決しないことです。

 

何故なったのか。を考えませんか?

人のカラダで考えた時に

痛みや症状に対しての処置だけを

何とかしようという発想になっている

そんな方が一般的に多いような気がします。

 

先程も述べたように

痛みの処置が必ずしも悪いわけではありません。

が、

生理痛に対して

いつまでも痛み止めを使用することで

その副反応として血流を悪くし

逆に生理痛を引き起こしてしまうこともあります。

 

頭痛が表れてしまうような環境要因があります。

筋腫が出来てしまったような環境要因があります。

内膜症が・・・

卵子の育ちが・・・

内膜の厚みが・・・

AMHの数値が・・・

かならず要因があります。

 

それをまだ知らずに

もがき、悩んでいる

という方は多いんです。

 

長澤健康院では

水槽の環境を良くする。

という事も大事にして

一人ひとりの状況をうかがい

アプローチしております。

 

いつまでも痛みが続く

肩こりなんて当たり前

という方はまずはご相談でもしてみて下さい。

メールフォームからでもかまいません。

 

不妊・妊活のお悩み

無料の体験・相談も実施しております。

 

ひとりで悩まずにまずは

何故なったのか?

を一緒に考えてアプローチしてゆきましょう。

意外と多い不足しがちなアレ

2018年09月3日

こんにちは。

静岡県御殿場市で

頭痛や不妊整体をおこなっております

長澤健康院 長澤です。

 

不足することで多くのトラブルに

今、あなたが一番欲している物は何でしょう?

 

高級寿司?(食べたぃ~)

ブランドバック?(流行もありますよね)

持ち家?(夢のマイホームって言いますよね)

愛?(美しいです♡)

お金?(リアル♪)

 

いろいろ思い浮かぶかもしれませんが

正直、今あなたが無意識に一番欲している物は

酸素です。

 

間違いないです

5分失えば死にいたります。
(自分で息を止めたらボクは1分限界ですw)

5分寿司食べなくても死にません。

愛は欲しいですが

5分は何とかなります(笑)

 

カラダにとって

栄養や水分など必要な事はありますが

まずは酸素を吸わないことには始まりませんよね。

 

頭痛,ダルさ,めまい

肩こり,冷え症,生理痛

メタボ,痩せづらい,便秘,不妊

 

これらでお悩みの方は

もしかしたら慢性的な酸欠状態の可能性も

あるかもしれません。

 

カラダのエネルギーの源に必須

生命活動に必要なエネルギーのほとんどは

細胞の中にあるミトコンドリアから生産される

ATP(アデノシン三リン酸)が関わっています。

ATPは細胞の様々な活動に必要とされ

酸素が使われることによって作られます。

(長くなるので詳しくは改めて記事にしますね。)

 

筋肉が収縮する為にも使われます。

脂肪をエネルギーとして使う為にも使われます。

有酸素運動

は聞いたことありますね。

酸素を必要とする運動状態です。

ダイエットで軽いジョギングをする人いますよね。

そう、脂肪をエネルギーとするために

頑張っているんですね~。

 

 

反対に疲れて筋肉痛になって

「乳酸が溜まった…」

なんて言いますよね。

これ、酸素の供給がなく

筋肉のエネルギーが落ちた状態です。

 

ですから、いつも筋肉が張っている

ような疲れている人は

酸素をしっかり取り入れたいんです

 

筋肉は骨格筋だけではありません。

血管や内臓も筋肉によって動いています。

血管=冷え性
腸=便秘
子宮=生理痛

とも関連してきます。

 

またATPは受精卵の発育にも関係します。
(コレも改めて他で詳しく)

だから妊活中さんも酸素、大事です

 

酸素が取り込める姿勢に

酸素を取り入れることが大事なことが

なんとなく分かってきましたね。

酸素を取り入れやすくするには

姿勢を正しくしておきたい

ということがポイントです

 

元気のありそうな人は

背筋が伸びて前を向いている感じ♪

ちょっとお疲れな人は

猫背で下を向いている↓

 

そんなイメージはつきませんか?

呼吸に関する筋肉を

しっかり使えるようにするにも

背筋が伸びているということが

非常に有利です。

 

日頃からゆっくり深呼吸をしてみて下さい。

そのなかでアナタのカラダの機能を

最大限に発揮させることを目的として

長澤健康院ではアプローチをしてゆきます。

ご相談はメールLINE@でも

受け付けておりますので

お気軽にご相談ください。

 

不妊でお悩み 夏の基礎体温が乱れる要素

2018年08月5日

こんにちは。
静岡県御殿場市の整体院
長澤健康院 長澤です。

 

今回は最近目につく基礎体温の乱れについてです。

 

今まで基礎体温が順調に2層に分かれていたり
周期が28日~30日と安定していた方々が 
夏になって乱れてしまうケースが見受けられます。

 

なぜ乱れてしまうのか?

 

簡単に言えば暑さです。

 

気温が38℃や中には40℃を超えるような日も。
これだけ暑くなれば冷たい物を摂りたくなるのも当然です。

冷たい物の摂り過ぎで結果
カラダ(お腹)を冷やしてしまい
卵巣の機能が低下を起こし乱します。

 

それともう一つ感じるのが
“頭の熱のこもり”です。

脳がある頭というのは実は非常に熱がこもりやすい部分です。

カラダの良く使うところに血液やエネルギーは集まりますが
脳は常に働き続けてくれる部分です。

パソコンやスマートフォンが熱を持つと起動がおかしくなりますよね。
人のカラダも一緒です。

 

脳が正常に働くことで出来る温度は41℃くらいまで。
42~43℃以上のなると耐えられなくなると言われています。

さすがにここまで脳の熱が上がることはないですが
気温が40℃近く、アスファルトの上では50℃にもなる
そのような環境では少なからず誤作動だって起こします。

室温が25℃から高くなるたびに
集中力が落ちるという話もあるくらいです。

質の良い睡眠の確保を

とくに暑さのせいで
夜の寝つきが悪くなったり
睡眠の質が落ちてしまったりすれば
脳の視床下部・下垂体という
自律神経やホルモンの調整機関がうまく働かず
基礎体温は不安定となります。

 

エアコンでの冷房が苦手で
使用を控える方もいらっしゃいますが
設定温度を28~30℃と高めにしたり
直接風が当たらないようにするといった工夫で
冷房の害は回避しやすいので
質の良い睡眠を心掛けて下さいね。

 

あと、髪を洗い終わったら
少し冷たい水で頭を物理的に冷やすことも
いいかもしれません。
(頭が締め付けられるような頭痛の時には控えましょう)

生理周期と骨盤の動き

2018年06月25日

こんにちは。

静岡県御殿場市の整体院
長澤健康院 長澤です。

骨盤が開いたり閉じたりするということは
産後の骨盤調整に代表されるように
ご存知の方は多いと思います。

今回は
女性の生理周期と骨盤の動き
に注目してお話をしてゆきます。

 

生理周期とは?

生理周期とは正確には月経周期と呼ばれ
月経期(生理期)⇒卵胞期⇒排卵期⇒黄体期
を繰り返して行くサイクルとなります。

一般的に28日~30日周期が理想的で、
周期・ホルモンの説明でも
28日周期をもとに説明されていることが多いです。

 

生理周期と骨盤の動き

生理周期のサイクルの中でホルモンの働きとともに
骨盤も動きの変化がおこります。
骨盤の状態によって姿勢やカラダの変化も出てきます。

月経期
前周期(黄体期)にピークに出ていたP4(プロゲステロン)の
影響も受け生理2日目あたりに骨盤が一番開いています。
骨盤が開いた状態は活動しづらい休息モード。
ムリをせず休めたい時です。

卵胞期
排卵期に向け徐々に骨盤が閉じてゆきます。
活動モードへとシフトしてゆきます。

エストロゲンの影響で髪や肌に潤いも。
情緒も安定しやすいです。

排卵期
エストロゲンの分泌量がピークとなり、
骨盤が最も閉じる時期となります。

肩甲骨も閉まってゆくのでそれにともない
胸も上向きとなりバストアップしたり
くびれが出来やすくなります。
また、頭蓋骨も締まり小顔の時期でもあります。

動物的に言うとオスに対しての
セックスアピールの時期といえます。

黄体期
黄体ホルモンが分泌され骨盤が開いてゆきます。
妊娠へ向けての準備となり、卵を守るために休息モード
となります。だるくなったりむくみやすく、
動きたくなくなるのもムリのない所もあります。

黄体期の動物的本能とすれば母性として
卵(子ども)を守ってゆく時期ですので敏感な時期であったりし、
イライラすることとも関係してくるともいえます。

受精卵が着床しなかったら月経となり骨盤はあらためて
月経期からのサイクルとなります。

 

生理周期の中でホルモンの変化と共に
骨盤・姿勢の変化も現れてきます。

女性のカラダはこのように変化します。
変化は活動や気持ちの影響も受けるモノです。
正しいカラダの条件でスムーズに各
良いコンディションで上手に過ごしたいですね。

それが生理痛生理不順
不妊症のお悩みの解決にも繋がってきます!

 

アナタ本来の女性らしいコンディション作りは
どうぞお任せください♪

長澤健康院
静岡県御殿場市二枚橋128-1
0550-83-0211

お問い合わせ・ご相談はこちらへ
ご予約はこちらから
フェイスブックページもどうぞ

 


1 2 3