経皮吸収を考えベビーパウダーの代わりとは

2019年10月25日

静岡県御殿場市の整体院

長澤健康院 長澤です。

 

今回はオムツをはいている

お子様をお持ちの親御さん。

これからパパ・ママになってゆく方々にも

参考となる事かもしれません。

 

動画でもどうぞ

 

ベビーパウダー

オムツかぶれ汗疹を防ぐために

ベビーパウダーを使用することってあります。

 

また赤ちゃんはお肉がムチムチしているので

股ずれ防止などにも使われたりします。

 

そんな赤ちゃんのお肌にも使用できるベビーパウダーですが

米国では某大手メーカーが一部の商品を自主回収すると発表しました。

 

米食品医薬品局(FDA)の検査で

ベビーパウダーから微量のアスベスト

検出されたということを受けてとなります。

 

お肌に直接付けるモノ

お尻や陰部は経皮吸収の面から考えても

気をつけておきたいものです。

 

特に小さなお子様は大人よりも

影響を受けやすいので

気をつけるに越したことはないと思います。

 

そうはいっても

ベビーパウダーが悪いという訳ではないので

そこはご安心下さい。

 

長澤健康院でお話しているのは

そこで長澤家での実践をご参考までに。

産後のママさんにも施術に見えた際にお話をしています。

 

長澤家は3人子供がおります。

(もうみんなオムツは外れていますが)

 

ボク自身が肌が弱かったこともあり

子供たちの汗疹やオムツかぶれに対し

気を使ってはいました。

 

そこでパウダーとして使用していたのが

片栗粉

ベビーパウダーの原料には

コーンスターチやタルクが使われていたりします。

 

コーンスターチはトウモロコシのデンプン。

片栗粉はジャガイモのデンプン。
(昔はカタクリの球根からだったんです)

タルクは鉱物の一種で

ゴム手袋の着用をスムーズにするためにの

パウダーとして使われてきたものです。

 

ちなみに

このゴム手袋のパウダーも

先程の米食品医薬品局(FDA)が

医療用手袋に付いているパウダーが

安全性上のリスクになりうる

として流通差し止め処置の発表をして

日本でもパウダーフリーへの切り替えを進めている

と2016年に厚生労働省のホームページにも

記載されています。

 

ボク自身ゴム手袋のパウダーは

手が荒れやすいのでパウダフリーのモノを使用します。

 

話はそれましたが…

 

片栗粉は食べられるモノだから

お肌でも安心出来ますね。

ということです。

 

食物アレルギー特定原材料27品目

にもジャガイモは含まれていません。

 

わざわざ買わなくても

台所に置いてあるので

使い切らないと…

などと困ることもないので。

 

 

長澤家流もご参考の一つにどうぞ。

 

出産後からの腰痛:御殿場市の産後骨盤矯正

2019年08月16日

こんにちは。

静岡県御殿場市の整体院

多くの女性のサポートを心がけてゆきます

長澤健康院 長澤です。

 

今回は産後の腰痛でご相談を受けました。

 

ご出産され直後から腰の痛みが出て来てしまったそうです。

入院中に横になっていても腰痛が辛く

ネットで調べて退院されすぐに
(産後1週間)

長澤健康院へおみえになりました。

 

産後の骨盤ケアでお伝えするのが

妊娠中にお腹の子はどんどん大きくなり

それと共に骨盤は広がってゆきます。

 

骨盤が広がり腰が前に突き出し

反り腰のようになる事で

骨盤や足の付け根、お尻が痛みます。

 

今までの反り腰の姿勢が身についているので

出産後も腰が反ったままになりがちです。

 

そこで骨盤だけ閉めてゆくのではなく

体全体の姿勢に対しアプローチが大切なんです。

 

しっかりアプローチをすると・・・

 

 

 

お腹の突き出しがなく

真っ直ぐに立てるようになっていただけました!

 

肩や頭の位置も猫背にならずにすみますから

肩こりや偏頭痛にも良いですよね♪

 

もちろん産後すぐですから

まだ骨盤が開き気味傾向ではありますが

無理をさせるのではなく

自然にしまってゆくように

アプローチをしてゆきます。

 

出産はすごく大変な出来事です。

産後はゆっくり休んで

体調を戻してほしいと思います。

 

でも一番休めない時ですよね。

 

少しでも産後のママの負担が減らせるように。

 

長澤健康院の産後ケアはこちらから

産後の骨盤矯正